俳優の松坂桃李が主演を務める映画『孤狼の血 LEVEL2』より、松坂をはじめ、鈴木亮平、西野七瀬ら、本作を彩る8名のキャラクターの姿を切り取ったキャラクターポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、第42回日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を受賞した白石和彌監督作『孤狼の血』(2018)の続編で、前作から3年後、広島の架空都市・呉原市の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上章吾(役所広司)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一(松坂)の“その後”を描く。柚月裕子による原作小説シリーズでは描かれていない完全オリジナルストーリーで、前作に続き白石監督がメガホンをとる。

 解禁となったキャラクターポスターは、松坂演じる一匹狼の刑事・日岡や、鈴木演じる上林組の組長・上林のほか、村上虹郎演じる日岡のスパイとなるチンタ、西野七瀬演じるスタンド華のママ・真緒、早乙女太一演じる尾谷組の構成員・花田、斎藤工演じる尾谷組の若頭・橘、中村獅童演じる新聞記者・高坂、吉田鋼太郎演じる広島仁正会の会長・綿船の全8種。

 そして、その脇には、「受け継いだのは、正義か悪か。」、「目に宿すのは、楽園か地獄か。」という、キャラクターが自らの大切なものを守るため闘い続ける中で背負う宿命や、その覚悟を記したコピーが添えられ、いずれも、それぞれのキャラクターの魅力と色気が全開のビジュアルとなっている。

 映画『孤狼の血 LEVEL2』は8月20日より全国公開。