俳優の竜星涼が主演するドラマ『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系/8月14日より毎週土曜23時25分)より、先日発表された第1話メインゲストの志田未来に続き、第2話以降のメインゲストが発表され、剛力彩芽、馬場ふみからが出演することが分かった。

 本作は、終電を逃した人などに「タクシー代をお支払いするので、家、ついて行ってイイですか?」と番組ディレクターがお願いし、同意を得られた人の住居を訪問してインタビューするという、テレビ東京の同名大人気バラエティー番組のドラマ化。番組で実際に放送され話題を呼んだ回を、主演の竜星をディレクター役にして描く。

 先日、第1話のメインゲストとして志田の出演が発表されたが、今回解禁されたのは、第2話以降でディレクターの玉岡直人(竜星)の取材対象者役を演じる、6名のメインゲスト陣。

 剛力が演じるのは、第5話の取材対象者・あやの役。2007年にテレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』でテレビドラマ初主演を果たし、以降、テレビ東京のドラマでは、松本清張特別企画『喪失の儀礼』や松本清張没後25年特別企画『誤差』に出演している剛力は、「過去のお話の空気感もどれだけ違和感なくリアルに感じてもらえるか。すごく難しかったですが、本当の話だけど作られた世界の不思議な空間をぜひ楽しんでもらえたら嬉しいです!」とコメントした。

 一方、第2話の取材対象者・ゆりかにふんするのは、2014年に映画『パズル』で女優デビューを果たして以降、『コード・ブルー』シリーズや『DIVE!!』に出演し、モデルとしても活躍中の馬場。馬場は、「壮絶な過去を持ちながらも決して悲しみに浸るわけではなく、その幸せと共に生きる彼女の姿が、見ている皆様に伝わればいいなと思いながら演じました」とメッセージを寄せた。

 そのほか、第3話には研ナオコ、第4話には川島海荷、第6話には坪倉由幸(我が家)、第7話には鈴木杏が、それぞれメインゲストとして取材対象者役を演じる。

 併せて本作のメインビジュアルも公開。ビデオカメラを手にした竜星演じる番組ディレクターの直人を中心に、今回発表されたメインゲストが取材を受ける様子が散りばめられており、インパクトのあるビジュアルに仕上がった。

 ドラマ『家、ついて行ってイイですか?』は、テレビ東京系にて8月14日より毎週土曜23時25分放送。