歌手のCharaと俳優・浅野忠信の長女であるSUMIREが2日放送のTV番組『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に登場。幼少期の両親との思い出について語った。

 母の影響で幼い頃からオシャレな服を着ていたというSUMIREは、この日の放送で「小さい時から母親が服も可愛くオシャレなものを選んでくれていた」「私もそれを気に入ってる」と嬉しそうに回想。

 しかし「小さい時ってみんなアンパンマンとか仮面ライダーのTシャツを着ているじゃないですか。それに憧れたことがある」と、やはりまわりの子どもとは異なる服装であったことを明かしたが、実際にキャラクターTシャツを買いに行き、いざ試着をした彼女は「なんか違うな」と思ってしまったのだそうで、Charaがチョイスした服のほうがしっくりきたと話している。

 また、どこか一緒に行った思い出を質問されると、SUMIREは父・浅野と夏になるととよく市民プールに行っていたことを告白。MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「だって、お父さん大変でしょ!浅野忠信だ!って」と驚いたが、SUMIREは浅野は「そういうのを気にしないタイプの人間」と語ると、有田哲平も「街とか普通にいるもんね。俺何回か会ったことあるけど『ウっス!』って感じで」と浅野が着飾らない性格だと同調した。

 番組ではSUMIREが浅野に似ていると話題になった写真も公開。彼女がアプリで男性化した写真を自身のインスタグラムにアップしたところ「すごい、お父さんに似てる!」と反響があったことを明かしている。

 Charaと浅野は1995年に結婚。長女・SUMIREと長男をもうけたが、2009年に離婚をしている。