俳優の神尾楓珠が主演し、女優の山田杏奈がヒロイン役を務める映画『彼女が好きなものは』より、神尾や山田に加え、今井翼、前田旺志郎、三浦獠太の姿を捉えた新たな場面写真が公開された。

 浅原ナオトの『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)を映画化する本作は、ゲイであることを隠しながら生活する男子高校生とBL好きの女子同級生が、恋愛を通して、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う姿を描く。

 自分がゲイであることを誰にも告げずに生きていた高校生の安藤純(神尾)は、ある日、書店でクラスメイトの三浦紗枝(山田)がBLマンガを購入しているところに遭遇。BL好きであることを秘密にしている紗枝は「誰にも言わないで欲しい」と純に口止めをするのだが、彼女はまだ知らなかった。目の前にいる純がゲイであることに。
 
 妻子ある同性の恋人・誠(今井翼)がいる純だったが、書店での遭遇をきっかけに紗絵と急接近。紗枝の友人達とダブルデートをしたり、クラスメイトたちと遊園地で遊んだりと仲を深めるうちに、純は紗枝から告白をされる。 「自分も“ふつう”に女性と付き合い、“ふつう”の人生を歩めるのではないか?」と、⼀縷の望みにかけるかのように、紗枝の告白を受け入れ、付き合うことになったのだが…。

 新たに公開された場面写真は、純が恋人や友人たちと過ごす日々をとらえた7点。純(神尾)と紗枝(山田)が書店で遭遇するシーンや、教室で過ごす姿が切り取られているほか、今井翼ふんする純の恋人・佐々木誠、前田旺志郎演じる純の幼なじみ・高岡亮平、三浦獠太演じるクラスのリーダー的存在・小野雄介の姿も写し出されている。

 映画『彼女が好きなものは』は今秋全国公開。