俳優の鈴木亮平が主演する日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(TBS系/毎週日曜21時)の公式インスタグラムが25日にオフショットを公開。劇中で元夫婦を演じる鈴木と出演者の仲里依紗のオフショットに、ファンから大きな反響が集まった。

 日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』は、重大事故、災害、事件の現場に駆けつけ、命を救うために危険な現場に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の活躍を描くヒューマンドラマ。都知事の命により新設された救命救急のプロフェッショナルチーム・TOKYO MERのリーダーで驚異的な救命技術を持つ救命救急医・喜多見幸太を鈴木が演じる。仲は循環器外科医で喜多見の元妻・高輪千晶役で出演中。

 公式インスタグラムが「高輪先生( #仲里依紗 さん)の喜多見先生( #鈴木亮平 さん)を見つめる瞳…きゅん」と投稿したのは鈴木と仲の2ショット。写真には患者衣を着てベッドに横たわり目をつむる喜多見役の鈴木と、ベッドのすぐそばで両手を合わせて目を潤ませながら心配そうに喜多見を見つめる千晶役の仲の姿が収められている。

 元夫婦を演じる2人のオフショットに、ファンからは「元夫婦…というかもう1回くっ付いても良いのでは笑?」「やっぱりこの2人はお似合いです」「うわ、この夫婦ぜったいお似合いだよ…またくっついてくれ…!!」などのコメントが相次いでいる。

引用:ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』公式インスタグラム(@tokyo_mer_tbs)