元乃木坂46の衛藤美彩が29日、自身のインスタグラムを更新し夫で埼玉西武ライオンズ内野手で、東京2020オリンピック競技大会金メダリストの源田壮亮内野手との間に第1子を授かったと報告した。

 衛藤はこの日「私事ではありますが、皆様にご報告させて頂きます。この度、お腹の中に小さな命を授かりました。私たち夫婦は今、深い喜びでいっぱいです」と、ドレスを着用した自身と夫の後ろ姿を撮影した2ショットを公開。「現在は、一般的に安定期と呼ばれる時期に入り日に日に成長する我が子への愛おしも増し、奇跡の連続の日々を過ごしております」と近況について語った。
 
 続いて「安定期には入りましたが初期からの妊娠悪阻が今も少し続いており体や心の変化に、戸惑う事ばかりです」と明かしながら「このご時世、今の私と同じように先の見えない不安な気持ちを抱えている方々もいらっしゃると思います。ですが、母子共に健康な状態で無事に出産の日を迎えられるよう心穏やかな日々を過ごして参りたいと思っております。前向きな気持ちを忘れずに、夫婦で手を取り合い我が子に逢える日を楽しみに過ごしていきます!」と言葉を結んだ。

 最後には「日頃からお世話になっている皆様、いつも応援してくださる皆様。どうか、温かく見守って頂けたら幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します」とつづっている。

 この投稿を受け、コメント欄にはファンからの喜びの声が殺到。同じく元乃木坂46の生駒里奈や能條愛未からも相次いで祝福が寄せられた。また現在第2子を妊娠している畠中清羅から「おめでとう〜 同い年ベビー楽しみ」というコメントも到着している。
 
 また、夫の源田も自身のインスタグラムに衛藤との別2ショットを掲載し、第1子を授かったことを報告している。

引用:「衛藤美彩」インスタグラム(@misa_eto_official)
   「源田壮亮」インスタグラム(@gendagenda6)