女優の杉咲花が主演を務め、俳優の杉野遥亮が共演する10月スタートのドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の追加キャストとして、田辺桃子、細田佳央太の出演が発表された。

 本作は、勝ち気だけど恋には臆病な盲学校の女の子ユキコ(杉咲)と、けんか上等だけど根は純粋なヤンキーの森生(杉野)という運命の出会いをした二人が、互いを理解し引かれ合っていくラブコメディー。杉咲、杉野のほか、鈴木伸之、奈緒、岸谷五朗の出演が発表されている。
 
 田辺と細田が演じるのは、ユキコが通う盲学校の同級生。田辺は、視野が欠損するタイプの弱視の紫村空(しむら・そら)を演じる。かなり行動力がある女の子で、やりたいことは後先考えずにゴールまで突っ走る主義。ユキコと違い、恋愛に対して積極的という役どころだ。
 
 4月期のドラマ『リコカツ』でも注目を集めた田辺は「私が演じさせていただく空ちゃんは、はつらつとしていてポジティブで、友達想いな魅力溢れるキャラクターです。ユキコと青野との掛け合いも最高な関係性だなと感じたので今から楽しみです」と出演に期待をにじませ、「杉咲花ちゃんとは以前1度ご一緒しましたが、こうしてまた素敵な役同士で再会できたのがとても嬉しいです。杉野さんともご一緒したことあるのですが180°違う役なのでそれもまた楽しみが増えました」とコメント。

 一方、細田は、生まれたときから全盲の青野陽太(あおの・ようた)役に挑む。青野は想像力が豊かで、思春期ならでは“性”にも人一倍関心があり、時折発するエロ発言でユキコや空を笑わせるキャラクター。
 
 『ドラゴン桜』に続く難役挑戦となる細田は「初めて原作を読んだとき、自分が青野くんを演じられることに大きな喜びを感じました。難しさも感じてはいますが、それ以上に青野陽太君という一人の男の子の魅力を全開に出せたらと思っています。ユキコ、空、陽太の三人のシーンはまた違った雰囲気になると思うので、そこも楽しんで頂けたら嬉しいです」と意気込みを語っている。
 
 新水曜ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』は、日本テレビ系にて10月より毎週水曜22時放送。