俳優の窪田正孝が主演する10月スタートのドラマ『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)の公式インスタグラムが29日に出演者の本田翼のオフショットを公開。同日生放送された『FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜』(フジテレビ)に差し入れを持って生出演した際の姿を披露すると、ファンから大きな反響が集まった。

 本作は、2019年4月期の月9ドラマとして放送された『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』の続編。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く。前作に続き、窪田が主人公の天才放射線技師・唯織を演じ、本田、広瀬アリスをはじめ、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、山口紗弥加、遠藤憲一、鈴木伸之、浅野和之、和久井映見といったおなじみのキャストも続投する。

 ドラマが放送されるフジテレビでは、28日と29日に大型生特番『FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜』がオンエアされ、番組の中で出演者の千鳥・ノブが本田に生電話。そこでノブが本田に翌日の出演をオフォーする様子が放送された。そして翌日の生放送には約束通り本田が番組に登場。スタジオでトークを展開していた松本人志や中居正広、ナインティナイン、千鳥らに、本田がティラミスを差し入れする様子が放送された。

 そんな特番の生放送後に、ドラマの公式インスタグラムが「手みやげをお届けする直前にWピース」と投稿したのは、生放送中のスタジオのバックヤードで撮影された本田のソロショット。写真の中の本田はベージュのコートにマスクという出で立ち。マスク越しでもわかる明るい笑顔でダブルピースを披露している。

 本田の差し入れオフショットに、ファンからは「ヤバ、最高すぎる」「あああ可愛い天使です」「マスクしてても可愛いとか罪」といった声が相次いでいる。

引用:ドラマ『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』インスタグラム(@radiha_radiha)