俳優の中川大志が主演するドラマ『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第9話が5日に放送される。どうしても詩織(水野美紀)が完全な敵とは思えない柊(中川)。そんな彼をよそに、丈一郎(藤木直人)は、鳴宮美月の引退会見を開き、その場で柊の無実を証明して詩織の不正を公表する計画を立てる。

 柊が鳴宮美月殺害未遂の疑いで指名手配された。そのことを知った葵(新木優子)は動揺する。

 一方、丈一郎(藤木直人)は、鳴宮美月の引退会見を開き、その場で柊の無実を証明して詩織(水野美紀)の不正を公表する計画を立てる。千景(田中みな実)と風岡(中尾明慶)が会見の準備を進める。しかし、丈一郎たちの話は莉奈(松本穂香)に盗聴されていた…。

 しかし、柊はどうしても詩織が完全な敵とは思えなかった。詩織をかばおうとする柊の態度が葵には理解できない。柊と葵の気持ちは、次第にすれ違っていく…。

 そのころ、流星(鈴木伸之)は莉奈に、手を組もうと持ち掛ける。さらに彼は詩織と交渉し、今度こそターゲットは必ず殺すと宣言。そして、鳴宮美月の引
退会見が開かれることになるが…!?

 ドラマ『ボクの殺意が恋をした』は、読売テレビ・日本テレビ系にて毎週日曜22時30分放送。