俳優の吉沢亮が主演を務める大河ドラマ『青天を衝け』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)第26回「篤太夫、再会する」が今夜放送。第26回では、篤太夫(=栄一、吉沢亮)が故郷・血洗島で家族との再会を果たし、さらにその後駿府で慶喜(草なぎ剛)と謁見する。

 久々に故郷・血洗島に戻った篤太夫は、妻・千代(橋本愛)、父・市郎右衛門(小林薫)、母・ゑい(和久井映見)ら家族との再会を喜びあうが、千代の実家でもある尾高家に起こった悲しい出来事を知り大きな衝撃を受ける。

 その後、昭武(板垣李光人)から預かった書状を届けるため、慶喜が謹慎している駿府に向かう篤太夫。駿府藩の中老・大久保一翁(木場勝己)にパリでの収支を報告し、慶喜との謁見を願い出るが…。

 大河ドラマ『青天を衝け』第26回「篤太夫、再会する」は、NHK総合にて9月12日20時放送。BSプレミアム、BS4Kにて18時放送。