女優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)。9月15日に最終回の放送を迎えるが、放送終了直後から、オリジナルストーリー『ハコヅメ〜もっとたたかう!町山署の人々〜』がHuluにて独占配信されることが発表された。オリジナルストーリーでは、源(三浦翔平)、山田(山田裕貴)、牧高(西野七瀬)ら町山警察署・刑事課メンバーの超ハードな日常とホンネが描かれる。

 『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』は、元警察官の泰三子の漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(講談社「モーニング」連載中)を実写化した連続ドラマ。凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らないお巡りさんの笑いあり、涙ありのリアルな日常を描いていく。町山警察署地域課(町山交番)に勤務するひよっこ警察官の川合麻依役を永野、元エース刑事で町山交番に異動してきた藤聖子役を戸田がそれぞれ演じ、個性が光るコミカルな演技と心温まるストーリーだ。

 オリジナルストーリーでは、本編でも活躍している源(三浦翔平)、山田(山田裕貴)、牧高(西野七瀬)ら、個性豊かな町山警察署刑事課の面々が激務に追われる日常の姿が描かれる。

 連日の事件対応で激務続きの刑事たちは疲労がピークに達する中、紅一点の牧高(西野)は書類の山と格闘するが、ペアの鈴木(渕野右登)の失言や、吉野副署長(千原せいじ)からの罵倒により、牧高の「仕事やる気メーター」は急降下。さらに北条係長(平山祐介)も限界を迎えてダウンし、源&山田ペアも睡眠不足の果てに末期症状を発し、奇行を連発する…。敬愛する司馬遼太郎先生に心の中で語りかけ、何とか正気を保とうとする牧高だが、果たして「仕事やる気メーター」は回復するのか…!?

 さらにHuluでは、ファン必見のスペシャルコンテンツスペシャルコンテンツ『『ハコヅメ』豪華キャストのスペシャル座談会&マル秘メイキング映像!』が独占配信中。タブル主演を務める戸田&永野のスペシャルインタビューに加え、名シーンや撮影の裏話についてキャストが語る“ムロツヨシ×三浦×山田”座談会と、“西野×平山×千原×渕野”座談会の様子が収められている。

 オリジナルストーリー『ハコヅメ〜もっとたたかう!町山署の人々〜』は、9月15日の『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』第9話(最終回)放送終了後(23時10分ころ)よりHuluにて独占配信。