Sexy Zone・中島健人と女優の小芝風花がダブル主演するドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の公式インスタグラムが14日、本作に出演する俳優の赤楚衛二のクランクアップショットを公開した。

 本日14日の放送で最終回を迎える“かのきれ”。本作の公式インスタグラムでは「#クランクアップシリーズ」として、小芝風花や佐久間由衣らキャスト陣のクランクアップ時の写真や動画を次々に公開している。

 その中で樋口を演じる赤楚のクランクアップショットを公開。「少年のような笑顔とピースの、赤楚少年」とつづった。その言葉通り、キラキラの笑顔を見せている赤楚はまさに少年のようだ。

 ファンからも「本当に少年のような笑顔」「素敵な笑顔」「赤楚少年可愛すぎる」などの反響の声が届いている。

 先週放送の第9話ラストでは、樋口が実は謎の作家・楠瀬凛だったことが明かされたが、最終話では樋口は果たして…。

引用:ドラマ『彼女はキレイだった』(@kanokire.tue21)