本日9月24日最終回を迎えるドラマ『#家族募集します』(TBS系/毎週金曜22時)で主演を務める重岡大毅をはじめ、共演の木村文乃、仲野太賀、岸井ゆきのらがそれぞれクランクアップを迎えた。

 本作は、それぞれに悩みや秘密を抱えるシングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描くホームドラマ。

 本作で父親役に初挑戦し、ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演を務めた“座長”重岡は、共演の木村、息子役の佐藤遙灯らと共にクランクアップの瞬間を迎え、両手でガッツポーズ。 「本当に楽しかった!」とビッグスマイルを輝かせ、「いい仲間に巡り会えて、すごく幸せです」と万感の思いを語った。

 木村も「ひとつの家族みたいになれた現場でした」と娘役の宮崎莉里沙と共に撮了した喜びを語った。

 また、岸井は「太陽みたいな重岡さんが真ん中にいてくれたから、みんなすごく仲良くなれた」と座長へ感謝の思いを語った。

 4人の中で最後にクランクアップを迎えたのは、仲野。そこに重岡、木村、岸井、橋本じゅん、そして4人の子どもたち(佐藤、宮崎、三浦綺羅、板垣樹)がサプライズで登場。 “家族”の登場に大感激の仲野は「皆さんと一緒に、家族として時間を過ごせたことがとても幸せでした」とコメントした。

 撮影現場でも“家族”として苦楽を共にしてきた「にじや」のメンバーたち。最後まで“ワンチーム”で、約4ヵ月の撮影を無事に走り切った。

 金曜ドラマ『#家族募集します』は、TBS系にて毎週金曜22時放送。