アニメ映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』の追加声優キャストとして、花澤香菜が主人公ロウマの憧れの同級生チボリ役を務めることが決まった。

 本作は、世界中で絶賛されたテレビアニメ『宇宙よりも遠い場所』のいしづかあつこ監督とMADHOUSEが再びタッグを組んで手掛ける劇場アニメーション。少年たちの奇跡のような出会いの物語が描かれる。いつもと違う夏休みから始まる冒険の果てに、少年たちがたどり着くのは、炎と氷の国アイスランド。自らを見つめ、世界を超えて、少年たちが手にしたものとは…。

 主人公ロウマ役を花江夏樹、小学校のときにロウマと出会い「ドン・グリーズ」を結成した秀才トト役を梶裕貴、ロウマの住む田舎町にやって来て「ドン・グリーズ」の輪に加わる少年ドロップ役を村瀬歩が務める。

 花澤が演じるのは、ロウマの憧れの同級生チボリこと浦安千穂里。『宇宙よりも遠い場所』で小淵沢報瀬役を務めた花澤は、本作のオファーに「またいしづかあつこ監督作品に関われるのがとても嬉しかったです。声を担当するチボリちゃんは、カメラが好きな、少し大人びたところのある大切な役割を担っている女の子です。そして作品の内容がもう良すぎて…展開に翻弄(ほんろう)されながら夢中で楽しんでしまいました」とコメントした。

 また、本作のコミカライズ連載が「月刊コミックジーン」(KADOKAWA)で10月15日発売の2021年11月号よりスタート。新進気鋭の作家しんきが描く“ドン・グリーズ”の冒険を、映画よりひと足先に楽しめる。

 アニメ映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』は、2022年公開。