なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がダブル主演を務め、女優の福本莉子と俳優・モデルの鈴木仁が共演する10月9日スタートのドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系/毎週土曜23時30分)より、ポスタービジュアルが解禁された。4人が織りなす胸キュン恋模様のヒントがこの中に込められている。

 アルコ作画、ひねくれ渡原作による同名人気漫画(集英社「別冊マーガレット」連載中)をドラマ化する本作は、勘違いから始まる高校生の恋と友情を描く青春物語。道枝が演じるのは、クラスメートの橋下さんに片思い中の、ピュアで優しくちょっぴりおバカな青木役。目黒は、“青木が自分のことを好きかもしれない”と勘違いしてしまう、恋愛に疎い硬派な井田役を演じる。福本莉子が演じるのは、青木が恋する天使のようなクラスメート・橋下さん。鈴木仁は、青木の親友でお調子者のあっくんを演じる。

 明るく元気な男子高校生・青木(道枝)は、隣の席の橋下さん(福本)に片思い中。ある日、青木は橋下さんから消しゴムを借りるが、そこに同じクラスの男子・井田(目黒)の名前が書いてあって大ショック。もしかして、これは好きな人の名前を書くとその恋がかなうというおまじないでは? それに気づき、焦った青木はアタフタして消しゴムを落とすのだが、拾ってくれた井田は消しゴムに書かれた「イダくん(ハートマーク)」という文字を見て “青木は俺のことを好きなのかも?”と見事に勘違い。「違うんだ!」―。井田の勘違いを否定したい青木だが、橋下さんの恋心を勝手にバラすわけにもいかず…とっさに消しゴムが自分の持ち物だとうそをついてしまい…?

 ポスタービジュアルは、開いたノートのページの上に、道枝、目黒、福本、鈴木の4人が座っているデザイン。それぞれの間には鉛筆書きで「ライバル!?」「親友」「好き!?」などと関係が記されており、4人の人物相関図となっている。

 オシドラサタデー『消えた初恋』は、テレビ朝日系にて10月9日より毎週土曜23時30分放送。