俳優の窪田正孝が主演を務めるドラマ『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系/10月4日より毎週月曜21時)初回90分スペシャルに、フリーアナウンサーで女優の田中みな実がスペシャルゲストとして出演することが発表された。田中は天才ヴァイオリニスト役で月9ドラマ初出演を果たす。

 本作は、2019年4月期の“月9”ドラマとして放送された『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』の続編。“写真には必ず真実が映る”と信じる診療放射線技師・五十嵐唯織(窪田)の活躍を描く。前作に続き、主人公・唯織役の窪田をはじめ、本田翼、広瀬アリス、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、山口紗弥加、遠藤憲一、鈴木伸之、浅野和之、和久井映見とおなじみのキャストが続投する。

 これまで数々のドラマで話題を集め、11月には初主演映画『ずっと独身でいるつもり?』の公開も控えている田中は、今回が月9ドラマ初出演。主演を務める窪田との共演も初共演となる。加えて、医療ドラマに出演するのも、音楽家役を演じるのも初となり、まさに初物づくしの出演となる

 今作で演じるのは、天才ヴァイオリニストの宝生真凛役。コンサート中に倒れ、甘春総合病院に運ばれるが、どの検査でも異常を見つけることができない。左手の力はどんどん失われ、もう2度と演奏できなくなるのではないかと引退報道までささやかれてしまう。その身に一体何が起こっているのか。

 田中は、「“月9”はある種のブランドみたいなところがあって、そんな枠に出演することができて、とてもうれしく思います。両親はきっと“月9に出るのー!?”って喜んでくれると思います。親孝行になりました!」と喜びを語る。

 本作については、「ラジエーションハウスの横並びの席で繰り広げられるみなさんの軽快なやりとりが可笑(おか)しくて大好きです。一視聴者として、シーズン2を心待ちにしていたので、前作からのファンも、見たことがないという方も、ぜひご覧ください!」とコメントしている。

 ドラマ『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』は、フジテレビ系にて10月4日より毎週月曜21時放送(初回90分スペシャル)。