きょう9月30日をもって芸能界を引退するフリーアナウンサーの夏目三久が、同日放送の『マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送2時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。引退後の生活についての思いを語った。

 『マツコ&有吉の怒り新党』は2011年〜2017年に放送されたトークバラエティー。本番組での共演をきっかけに夏目は有吉弘行と2021年4月に結婚。その後、4月23日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)で9月末をもって芸能界を引退することを発表していた。

 本番組が最後のテレビ出演となる夏目アナ。そんな彼女にマツコ・デラックスは「夏目ちゃん、(明日から)何すんのよ? 毎日もう起きなくてよくなって、何をして暮らす?」と質問。夏目アナは2014年から7年半にわたり、朝の情報番組『あさチャン!』(TBS系/毎週月〜金曜6時)のメインキャスターを務め、きょうの放送が最後の出演となっていた。そんな夏目アナは「でもとりあえず、何もしないのもいいのかなって思って」と返答。

 マツコが「とりあえずはそれでいいけどさ、なんか趣味でもつくるの?」と尋ねると、「ゆくゆくは好きなこと見つけて、それやってもいいかなって」と夏目アナ。それを聞いたマツコは「いいな〜。私も結婚したい」とボヤいていた。