生田斗真が主演し、三池崇史監督、脚本・宮藤官九郎と再びタッグを組むシリーズ第3弾にして完結編『土竜の唄 FINAL』より、生田の裸姿など、豪華キャスト陣が強烈な姿を見せる8点の場面写真が解禁された。

 本作は、シリーズ累計発行部数950万部突破の高橋のぼるによる人気コミックス『土竜の唄』を実写化。ある日突然クビになった交番勤務のダメ巡査・菊川玲二(生田)が、潜入捜査官:通称<モグラ>に任命され、最凶のヤクザ組織のドンを逮捕するため組織に潜入。次から次へと絶体絶命&爆笑必至のピンチに追い込まれながらも、持ち前の気合と根性、そして熱い魂で乗り超えていく姿を描く。2014年にシリーズ1作目となる『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』が、2016年には原作でも絶大な人気を誇る「チャイニーズマフィア編」を描いた2作目『土竜の唄 香港狂騒曲』が公開された。

 キャストには主演の生田のほか、シリーズ1・2作と連続出演となる堤真一、仲里依紗、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一に加え、1作目から8年ぶりの登場となる岡村隆史や、シリーズ2作目から5年ぶりとなる菜々緒といったおなじみのメンバーが集結。さらに、新キャストとして鈴木亮平、滝沢カレンが出演する。

 解禁されたのは、強烈な雰囲気をまとった各キャラクターたちの姿が切り取られた8枚の場面写真。土竜シリーズの真骨頂でもある玲二の裸シーンはもちろん、不気味な雰囲気を放つ烈雄(鈴木)、「にゃー!」と全力で叫ぶ猫沢(岡村)、鞭を構え殺気立つ胡蜂(菜々緒)、鋭い視線の沙門(滝沢)など、いずれもキャラクターの個性がにじみ出るビジュアルばかり。

 さらに最愛の恋人・純奈(仲)はミニパトに乗って婦警姿を披露。そして兄弟のパピヨン(堤)は険しい表情を見せるなど、FINALにしてどのようなストーリーが展開するのか、気になる場面写真となっている。

 映画『土竜の唄 FINAL』は11月19日全国公開。