なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がダブル主演する10月9日スタートのドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系/毎週土曜23時30分)より、道枝&目黒の相合傘を収めたシーン写真が解禁された。

 アルコ作画、ひねくれ渡原作による同名人気漫画(集英社「別冊マーガレット」連載中)をドラマ化する本作は、勘違いから始まる高校生の恋と友情を描く青春物語。道枝は、ピュアで優しくちょっぴりおバカな青木役。目黒は、恋愛に疎い硬派な井田役を演じる。

 明るく元気な男子高校生・青木(道枝)は、隣の席の橋下さん(福本莉子)に片思い中。ある日、青木は橋下さんから消しゴムを借りるが、そこに同じクラスの男子・井田(目黒)の名前が書いてあって大ショック。もしかして、これは好きな人の名前を書くとその恋がかなうというおまじないでは? それに気づき、焦った青木はアタフタして消しゴムを落としてしまう。

 ところが、拾ってくれた井田は消しゴムに書かれた「イダくん(ハート)」という文字を見て、“青木は俺のことを好きなのかも?”と見事に勘違い。井田の勘違いを否定したい青木だが、橋下さんの恋心を勝手にバラすわけにもいかず、とっさに消しゴムが自分の持ち物だとうそをついてしまい…。青木の親友・あっくん(鈴木仁)も巻き込んで、勘違いが勘違いを呼ぶ中、高校生たちの恋と青春は予想外の方向へと進んでいく。

 今回公開されたシーン写真は、青木と井田が相合傘をする後ろ姿を捉えたもの。雨が降る中、肩を寄せ合って一つの傘に入る2人の姿が美しいこの1枚。果たして、2人が相合傘することになった経緯とは…? 気になる相合傘シーンは、第1話に登場する。

 オシドラサタデー『消えた初恋』は、テレビ朝日系にて10月9日より毎週土曜23時30分放送。