女優の安達祐実が4日にインスタグラムを更新。所属事務所を11月末で退所し、以降は独立として活動することを明らかにした。

 この日、安達は「ご報告」と自身の幼少期を記録した写真を公開。投稿の中で安達は「2021年11月末日をもちまして、30年間お世話になったサンミュージックプロダクションを退所することにいたしました」と報告。

 「子供だった私を導き、共に歩んでくださった事務所の方々には、大変感謝しております」とつづると「退所に際しましても、『これからも、何かあったら助けに行くからね!』と言ってくださる、社長はじめ、マネジメントチームの皆さんの優しさが、心に温かく沁みております」と退所にまつわるエピソードを披露した。

 今後については「退所後は独立という道を選ばせていただき、今後も俳優として、真摯に一生懸命お仕事をさせていただく所存ですので、これからも応援をいただけますと幸いです」と説明している。

引用:「安達祐実」インスタグラム(@_yumi_adachi)