11月6日に放送される『世にも奇妙な物語’21秋の特別編』(フジテレビ系)より、森七菜が初出演で主演を務める『優等生』の場面写真が解禁。森のほか、注目の若手俳優・奥平大兼や倉悠貴といった共演者たちの姿も写し出されている。

 『世にも奇妙な物語』は、おなじみのストーリーテラー、タモリと豪華キャストが、視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。1990年4月にレギュラードラマとして放送を開始し、その後は特別編の形で年に2度放送を続けている。『’21秋の特別編』では、女優の森七菜、俳優の赤楚衛二、桐谷健太、女優の山口紗弥加の4人が主演を務め、4つの“奇妙な”エピソードが登場する。

 森が本シリーズ初出演にして主演を務めるエピソード『優等生』で演じるのは、県内随一偏差値の低い高校に通うおバカな女子高生・宮本明日香役。

 明日香の通う高校では、生徒たちの偏差値の低さに憂う先生たちが、学力向上のために、毎朝、一般常識を問う簡単な小テストを実施するのだが、明日香はその小テストでクラス初の0点を出してしまう。しかし反省の色は全く無い明日香は、むしろネタとしてクラスの笑いを取る始末。だが、あくる日の朝、偶然登校中に薄暗い路地にある小さな神社を見つけた明日香は、その怪しい神社で、朝の小テストで100点を取れますようにと手を合わせると…。

 「最初、『優等生』って題名を見たとき、私にできるかなと思ったのですが、台本を読んでみたらおバカな子だったので安心しつつ、『世にも奇妙な物語』でしか味わえない世界観を存分に味わいながらお芝居ができました」という森。演じた明日香については、「私の高校時代と正反対な学生で、少し勇気を出して演じました」と語り、「コメディーチックなところやホラーみたいに鳥肌の立つシーンなど、いろんな要素が詰まったドラマです! ぜひ、お見逃し無く!」とコメントした。

 なお本作には、宮本明日香の双子の兄・宮本慶介役で奥平大兼、明日香の彼氏・吉田義彦役で倉悠貴と、注目の若手俳優が集結。さらにCMやMC業でも活躍しているアニソンシンガーのオーイシマサヨシも先生役として出演し、解禁された場面写真にも彼らの姿が写し出されている。

 『世にも奇妙な物語’21秋の特別編』はフジテレビ系にて11月6日21時放送。