女優の杉咲花と俳優の杉野遥亮が出演するドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が6日に放送。ユキコ(杉咲)と森生(杉野)の出会いのシーンで、ユキコが森生にくらわせてしまった“急所蹴り”のシーンに視聴者から反響が寄せられた。

 本作は、運命の出会いをした2人がお互いのことを理解してひかれ合っていく、笑って泣けて、時々ハッとするラブコメディー。勝ち気だが恋には臆病な盲学校の女の子・赤座ユキコ役を杉咲が、ケンカ上等だが根は純粋なヤンキー・黒川森生役を杉野が、それぞれ演じる。

 弱視で盲学校高等部3年生のユキコはある日の登校中に、点字ブロックの上で話し込む森生、花男(戸塚純貴)、草助(堀夏喜)に出くわす。「すいません」「どいてもらいたんですけど…ここ通りたくて」と声を掛けるユキコに森生はにらみを効かせ「向こうからいきゃいいだろ」とその場を動かない。そんな森生にユキコは、「ここ点字ブロックなんで」と持っていた白杖(はくじょう)で森生の体をつく。

 すると森生はユキコの白杖をつかみ、「てめぇ、なんなんだよ」と怒りの表情。慌てたユキコは「離して…離してってば!」と声を上げると、その拍子に偶然にも森生の急所を蹴り上げてしまう。

 激痛でうめき声を上げ、倒れ込んでしまう森生。仲間の花男と草介は「森生!」と駆け寄り、ユキコが「あの…当たっちゃいました?」と尋ねると2人は「見りゃ分かんだろ!」「股間にクリーンヒットだよ!」と声を荒げるのだった。

 このユキコと森生の“痛すぎる”出会いのシーンには「森生が急所蹴られるシーンめっちゃ好き」「初回の名台詞は『股間にクリーンヒットだよ』です」などの反響の声が。

 この最悪の出会いをきっかけに、森生はユキコに恋。翌日再び出会った際に森生はユキコに「昨日股間を蹴飛ばされた黒川森生です」と自己紹介しており、このシーンにも「なかなかパンチの効いた自己紹介www」などの声が上がっていた。