Netflixにて11月25日配信開始となるアニメ『スーパー・クルックス』の追加声優キャストとして、木村昴、諏訪部順一らの参加が発表された。併せて、彼らの出演する本予告も解禁された。

 本作は、コミック界の伝説的存在であるマーク・ミラーとアーティストのレイニル・ユーによる同名グラフィック・ノベルを原作としたクライムアクション・アニメ。サンフランシスコの街を舞台に、スーパーヒーローの影で戦うジョニー・ボルトにスカウトされた超能力を持つヴィランたちが、最後の強盗に挑む。彼らのターゲットは、冷酷なスーパーパワーを持つ犯罪者。『キャロル&チューズデイ』の堀元宣が監督、ボンズが制作を手がける。

 声優キャストは、既に発表されていた津田健次郎、坂本真綾に続き、家中宏、木村靖司、ピエール瀧、諏訪部順一、江川央生、竹本英史、稲田徹、木村昴、羽多野渉、KENNの参加が新たに発表された。

 本予告では、サンフランシスコの街を舞台に、スーパーヒーローの影で戦うジョニーや仲間たちスーパー・ヴィランズの姿が描かれる。ジョニーたちが立ち向かう敵も登場し、疾走感あふれるアクションシーンに期待が高まる映像となっている。

 また、劇伴をTOWA TEIが担当することも併せて発表された。TOWA TEIは本作のために新たな楽曲を書き下ろしており、「SUGAR」や「ALPHA」などの既存曲もフィーチャーされている。サウンド・トラック盤「SUPER CROOKS(SOUNDTRACK FROM THE NETFLIX SERIES)」が11月27日に発売されることも決まった。CD盤は全14曲、LP盤は全11曲を収録。同日から全世界配信も行われる。

 Netflixシリーズ『スーパー・クルックス』は、Netflixにて11月25日より全世界独占配信。全13話。