女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松下洸平、井浦新が共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の公式インスタグラムが23日に吉高と松下の2ショットを投稿。前日夜に放送された第2話ラストシーンからのオフショットにファンから大きな反響が集まった。

 ドラマ『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。

 22日に放送された第2話では、ラストシーンで刑事になった大輝と殺人事件の重要参考人の梨央が遭遇。遭遇の瞬間、梨央が食べていたお菓子のクリームが大輝のシャツにベットリとついたことから、焦った大輝が不意に方言で話すと、梨央も方言で返す様子が描かれた。

 そんな第2話の放送から一夜明けた23日に公式インスタグラムが「大輝さん、このあとYシャツどうしたのでしょうか…?」と投稿したのは、吉高と松下の2ショット。写真には、抹茶クリームが胸元についた松下は覆った様子で吉高をにらみつける様子や吉高がカメラ目線で口を手で押さえ姿が収められている。

 2人が15年の時を超えて言葉を交わす感動的なシーンからのユーモラスなオフショットに、ファンからは「このシーンめちゃ好き」「なんか過去の2人に戻ったようで感動しました…」「最後の2人のシーンよかったです」などのコメントが相次いでいた。

引用:ドラマ『最愛』公式インスタグラム(@saiai_tbs)