2022年1月22日〜3月21日に開催される「安彦良和/機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」より、安彦良和の描き下ろしキービジュアルが解禁。安彦よりコメントも到着した。

 安彦は「『THE ORIGIN展』というのが(予定どおりですと)来年早々開催されるそうです。『ガンダムエース』誌上での連載が終わってはや十年余。『過去編』のOVAも、制作終了からもう3年になります。でも、皆さまから変わらない応援をいただいているのでそういう運びになったのでしょう。ありがたいことです」と感謝を述べる。

 また、進行中の映画についても言及。「その後、ガンダム本編の映像化については曲折があり、現在『ククルス・ドアンの島』の映画化が進行中です。コロナにもめげず、可能な限りのリモートワークで、それももう大詰めにさしかかりました。オールドファンには懐かしい、若い人にも子供さんにも観て楽しんでもらえるお話が出来上がりつつあります」とのコメントを寄せた。

 展覧会のチケットは、前売り券の通常チケットが1800円、グッズ付き前売券(ガンダムVer.)が5200円。当日券は通常当日券が2000円、グッズ付き当日券(ガンダムVer.)が5400円、グッズ付き当日券(シャアザクVer.)が4900円となる。また、1月21日に開催される内覧会の参加券およびガンプラ2体がセットになった、数量限定のプレミアム前売券も1万2000円で販売される。

 グッズ付きチケットに付属するガンプラは、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より、本展覧会の描き下ろしイラストを使用した「HG 1/144 RX‐78‐02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) 安彦良和/機動戦士ガンダム THE ORIGIN展 Edition」「HG 1/144 MS‐06S シャア専用ザクII 赤い彗星Ver. 安彦良和/機動戦士ガンダム THE ORIGIN展 Edition」。パッケージイラスト、デカールに安彦の描き下ろしイラストを採用した特別仕様となっている。

 「安彦良和/機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」は、2022年1月22日〜3月21日、埼玉・ところざわサクラタウンのEJアニメミュージアムにて開催。