『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を全7話で描く『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)第7話(最終話)が今夜放送。5分拡大放送の第7話「心を燃やせ」では、煉獄杏寿郎(※)と猗窩座(あかざ)の戦いが最終局面を迎える。

 魘夢を倒した竈門炭治郎たちの前に現れた1体の鬼、上弦の参・猗窩座。満身創痍(そうい)の炭治郎に襲い掛かる猗窩座を、間一髪で煉獄が迎え撃つ。苛烈な戦いのなか、猗窩座は「鬼にならないか」と煉獄に語りかける。断固として応じない煉獄だが、次第に体は傷つき疲弊し、限界が近づいていた…。

 『鬼滅の刃』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された吾峠呼世晴による漫画。2019年にテレビアニメ化を果たすと、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像で描かれる鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、社会現象を起こした。

 12月5日よりスタートするシリーズ第2期“遊郭編”(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)へと続く本作は、2020年10月16日に公開され、国内歴代興行収入第1位を記録した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を全7話でテレビアニメ化。本日の第1話は完全新作エピソードが放送され、第2話から第7話は無限列車での任務を約70カットの追加映像や新規BGM、新作予告編で描く。

 『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』第7話は、フジテレビ系にて11月28日23時15分放送(5分拡大放送)。

※「煉」の正式表記は「火+東」