俳優トム・ホランドが主演する映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』より、ムビチケカード特典のオリジナルポスターカレンダー3種のデザインが解禁された。

 2017年の『スパイダーマン:ホームカミング』、2019年の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続き、トム・ホランド主演のシリーズ3作目となる本作。
 
 第1弾予告編では、ドクター・ストレンジの登場やマルチバースの出現、過去シリーズのグリーンゴブリンの武器パンプキンボムやドック・オクことDr.オットー・オクタビアスが登場。予告編の公開後24時間の視聴数が全世界で3億5550万回を記録し、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となった。

 先日解禁された最新の予告編では、『スパイダーマン2』(2004)に登場したドック・オクをはじめ、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)に登場したエレクトロ、『スパイダーマン』(2002)に登場したグリーンゴブリン、『スパイダーマン3』(2007)に登場したサンドマン、『アメイジング・スパイダーマン』(2012)に登場したリザードら過去シリーズのヴィランたちが時空を超えて登場し、世界中で大きな反響を呼んだ。

 そしていよいよ、トム自身が“シリーズ史上最高傑作”と自信をみなぎらせる本作のムビチケカードが、12月3日より発売開始される。発売まで1週間となった本日11月26日、特典となるオリジナルポスターカレンダー3種のデザインが明らかとなった。

 1枚目は、スパイダーマンの【インテグレーテッドスーツ】が描かれたもの。2枚目はマルチバースの扉が開かれ歪んだ世界をバックに、おなじみのスパイダーマン・マークが浮かんでいるデザイン。3枚目は、同じく歪んだ世界をバックにスパイダーマンの特徴的な両目のデザインをあしらったもの。どのポスターもクールに仕上げられており、購入者にはこの3種のうちのどれかがランダムに配布される。※ムビチケカード1枚につき、特典は1枚。数量限定。

 映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、2022年1月7日より全国公開。