女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松下洸平、井浦新が共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の公式ツイッターが4日にオフショットを投稿。井浦と出演者の及川光博が海をバックに並んだ2ショットに、ファンからは「2人ともかっこいい」「完璧」といった声が相次いだ。

 ドラマ『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。

 本作で及川が演じるのは梨央が社長を務める企業「真田ウェルネス」の専務・後藤。3日放送の第8話では、しおり(田中みな実)の死と寄附金詐欺疑惑に関わりを持つ後藤が失踪。梨央と加瀬が後藤の行方を追う様子が描かれた。

 そんな第8話の放送から一夜明けた4日朝に公式ツイッターが「名シーンが生まれたこの場所で熱い男たちをパシャリ」と投稿したのは、疑惑の当事者・後藤役の及川と、彼を追ってきた加瀬を演じる井浦の2ショット。写真には海をバックにダウンコートを着て腕組みする井浦の姿と、ボラードに右足を乗せてポーズをきめつつ、ダウンコートの裾を風になびかせる及川の姿が収められている。

 第8話では逃亡しようとする後藤と、そんな彼をなんとか引き止めようとする加瀬が港を舞台にエモーショナルな掛け合いを展開する様子も描かれた。そんな名シーンからのオフショットに、ファンからは「2人ともかっこいい」「大人の色気ハンパない」「最高な景色と最高な男達。完璧です」などのコメントが集まっている。

引用:ドラマ『最愛』公式ツイッター(@saiai_tbs)