いつもにぎやかで元気いっぱいな原宿に、癒やしのオアシスを見つけました。そこは、原宿竹下通りにある「原宿かわいい動物園」。なんと、ここでは、いろいろな小動物と、ふれあうことができるのです。クランクイン!トレンドでは、本動物園にお邪魔し、都会の中心にある癒やしの空間を体験! インスタ映えも抜群な店内の様子をレポートします。

■テーマは“都会にある可愛い動物園”

 竹下通りのど真ん中にある「原宿かわいい動物園」は、カピバラ、ミーアキャット、フェネック、フェレット、ハムスター、小型サルのマーモセット、ヒメハリテンレックの7種の動物たちに会うことができます。

 その中でも、一番インパクトが大きいのは、やっぱりカピバラ! 名前は、タピオカとカピバラをもじった“カピオカ”くんといい、すごく温厚な性格です。

 本動物園では、奥に設置されたお風呂で、気持ちよさそうに入浴するカピオカくんの姿を堪能することができます。一見のんびり屋さんに見えるカピオカくんですが、“お手”や“おかわり”ができる意外と賢い子なんです。

■意外な鳴き声が知れるかも!?

 室内は、“人間のかわいいお部屋”がコンセプトになっており、ピンクが可愛い、SNS映えバツグンの内装が施されているのも特徴。

 ところで、皆さん、フェネックの鳴き声って聞いたことありますか? 「ギャー!ギャー!」と叫んでいるようにも聞こえる鳴き方なのですが、これで喜びを表現しているそうです。

 このように、触れ合ってみないとわからない動物たちの生態に、気付くことができるのもいいところ。

 動物たちのパワーは素晴らしく、たとえ短い時間でも、触れあえば、わたしたちを元気にしてくれます。温もりって大事です。都会の喧騒にちょっと疲れたら、“かわいい”の力を借りてみるのもいいかもしれません!

【「原宿かわいい動物園」概要】
場所: ITOビル3F
料金:大人 30分/1500円、小人(15歳以下)30分/1200円 、3歳以下無料