70店以上の北海道グルメが登場する「秋の北海道物産展」が、10月2日(水)より、小田急百貨店新宿店本館の11階催物場で開催される。

■熟成牛肉をふんだんに使った弁当を堪能

 「秋の北海道物産展」は、70店以上が2週にわたって一部店舗を入れ替えつつ出店。

 1週目は「十勝特集」として、北海道産の小麦粉を使ったモチモチとした麺に、じゃがいもや玉ねぎなどを盛り付けたラーメンをはじめとして、熟成された牛モモ肉、北海道産牛ヒレ、豚ロースがぎっしり詰まった弁当や老舗の銘菓などを販売。

■ラーメン激戦区・札幌からの初出店も

 10月9日(水)からの2週目のイートインでは、札幌市の「スープカリーキング」と、“ラーメン激戦区”といわれる札幌市豊平区のつけ麺店「麺 風来堂」が初出店を果たす。

 また、いちごチョコレートでサクサクのパイを包んだり、カスタードクリーム入りのバームクーヘンにプリンを乗せたスイーツや、現地で人気のパンの店も登場する。

■秋の味覚の鮭やイクラを2週間味わえる

 そして、2週にわたる「鮭イクラ特集」も実施。鮭、イクラ、ホタテといった海鮮と豚肉が一度に味わえる豚丼や、サクラマスと秋鮭を食べ比べられる弁当など、秋の味覚である鮭やイクラのグルメを味わえる。

【「秋の北海道物産展」開催概要】
期間:10月2日(水)〜10月14日(月・祝) 10時00分〜20時00分 ※10月8日(火)と10月14日(月・祝)は17時00分閉場
場所:小田急百貨店新宿店本館 11階催物場