埼玉県の滑川町と熊谷市にまたがる国営武蔵丘陵森林公園で、11月9日(土)より期間限定の夜間イベント「紅葉見(もみじみ)ナイト」が開催される。

■紅葉の見ごろは11月20日前後

 11月9日(土)、10日(日)、11月16日(土)〜12月1日(日)の期間中は、20:30まで特別開園しており、約500本のカエデがライトアップされた普段は見ることのできない“公園の夜”を楽しめる。

 同公園のカエデは種類が豊富で、赤・黄・オレンジのほかにも、ピンクに近い色彩に色づくものや、葉の形、大きさなど、約20種類のカエデそれぞれの違いを楽しめるのが特長。今年の見ごろのピークは11月20日ごろと予想されていいる。

 ほかにも、地元の高校生が制作したアート行灯(あんどん)や、公園の間伐材を活用した草月流作品を展示。中央口広場の噴水内には、森の妖精モーリーの海賊船長「キャプテンバブルの光と音のショー」が新登場する。

 植物園前花壇の「もみじぃの魔法deSHOW」など多彩なアートイルミネーションも見どころだ。

「紅葉見ナイト」開催概要
期間:11月9日(土)、10日(日)、11月16日(土)〜12月1日(日)※雨天中止
時間:11月 16時30分〜20時30分/12月 16時00分〜20時30分 ※最終入園は20時00分