コーヒーチェーンの「スターバックス」は、1月9日(木)から、「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ」と「ほうじ茶 クリーム ラテ」を発売する。

■日本の心を感じる一杯に

 2020年新春第1弾の新商品として今回登場するのは、日本の「スターバックス」が、オリジナルで5種類の茶葉をブレンドしたほうじ茶を使用した「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ」と「ほうじ茶 クリーム ラテ」の2種類。

 「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ」は、香り高いほうじ茶とミルキーなフレーバーとのハーモニーがバランスよく感じられるフラペチーノ。ティーベースにホワイトモカシロップを合わせ、カップの底とトッピングにホイップクリームを使用し、アクセントとしてブラウンシュガーをトッピングした。

 一方「ほうじ茶 クリーム ラテ」は、香ばしいほうじ茶とクリーミーな味わいがスムースな舌触りのビバレッジ。ほうじ茶にミルク、ホワイトモカシロップを合わせて、ホイップクリーム、ブラウンシュガーをのせて仕上げている。

 どちらも、年末年始や冬休みを終え慌ただしい日常がスタートし、ほっと一息つきたい時にぴったりな日本の心を感じる一杯だ。

【「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ」&「ほうじ茶 クリーム ラテ」概要】
販売期間:1月9日(木)〜1月16日(木)
販売場所:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)