King&Princeの永瀬廉が、雑誌「ViVi」(講談社)の名物企画「国宝級イケメンランキング 2020年上半期」で、1位に選ばれた。同グループの平野紫耀は、2019年の上半期と下半期でそれぞれ1位を獲得しており、King&Princeのメンバーが3回連続でトップの座をキープした。

■“全角度国宝級”の呼び声も

 5月23日(土)に発売される「ViVi」7月号では、本誌の名物企画「国宝級イケメンランキング 2020年上半期」を発表。今回の総投票数は、過去最高の11万票を記録し、NOW国宝級編1位には永瀬、NEXT国宝級編1位には神尾楓珠が選ばれた。

 ファンからも“全角度国宝級”と呼び声高い永瀬は、「いつか1位取れたら嬉しいなーとは思っていましたが、グループとして2連続獲れたことが何より嬉しいです!」と謙虚ながらも喜びを顕に。インタビューでは、入所して以来最も短いという慣れない前髪や、国宝級イケメンとしての責任感についても語っている。

■表紙は中島健人&平野紫耀!

 また、同じく「ViVi」7月号には、Sexy Zoneの中島健人とKing&Princeの平野が、通常版表紙と巻頭12ページに登場。“MIDNIGHT HEROES”をテーマに、“最高のバディ“感が出たカットや、「恋愛2択」などに答えたインタビューなどが掲載される。

【「『ViVi』2020年7月号」概要】
発売日:5月23日(土)