ホテルニューオータニは、6月15日(月)から、“美味と健康”をテーマにした「ホテルニューオータニ プレミアム クッキー」を発売する。

■こだわりの素材で進化

 グランドシェフ中島眞介氏が手掛けた「ホテルニューオータニ プレミアム クッキー」は、ホテルこだわりの素材で進化させた、“美味と健康”を追求したクッキー。

 キュートなブルーボックスには、大小9種のクッキーが入っており、その全てに、バターではなく大豆生まれの豆乳クリームバター「ソイレブール」を使用している。大豆ならではのコクと、サクサクかつクリーミーな味わいが広がるヘルシーな一品に仕上げた。

 また、9種の中でもコーヒークッキーとクロッカンには、コーヒーチェリーの皮と果肉を乾燥させた「カスカラ」をパウダー状にして使用。「カスカラ」は、腸内環境を整える食物繊維や、鉄分、カリウムを多く含むため、美肌効果や貧血予防、むくみ解消などが期待できる注目のスーパーフードだ。

 なお、クッキー&サブレは、「1枚のクッキーを大切な方とシェアしてお楽しみいただけるように」という中島氏の強い想いから、直径5〜6㎝、厚さ1〜1.5㎝に成形されている。

【「ホテルニューオータニプレミアム クッキー」概要】
発売日:6月15日(月)
販売場所:ホテルニューオータニ東京・大阪・幕張の各ショップ、オンラインショップなど