大女優オードリー・ヘプバーンの写真集『THE BEST OF AUDREY オードリー・ヘプバーン写真集 伝説的な美の肖像』が、5月30日(土)に発売される。

■まさに“永遠の妖精”

 映画『ローマの休日』や『ティファニーで朝食を』などで知られ、“永遠の妖精”として世界中を魅了し続けてきた女優オードリー。1993年に63歳という若さで亡くなったあと、四半世紀が過ぎた今でも、その人気は衰えない。

 そんな彼女が最も輝いていた1950年代〜1960年代の姿を中心に、仕事中とプライベートの両方の、これまであまり世に出なかった珍しい写真を、本書では収録。

 世界でも指折りの写真家6人(ノーマン・パーキンソン、ミルトン・H・グリーン、ダグラス・カークランド、ローレンス・フリート、テリー・オニール、エバ・セレニー)が撮影した彼女の素顔の数々は必見で、永久保存版だ。

【『THE BEST OF AUDREY オードリー・ヘプバーン写真集 伝説的な美の肖像』概要】
発売日:5月30日(土)