神奈川・箱根にある温泉旅館“メルヴェール箱根強羅”は、6月から、「薬膳バー」や「AKARIライブラリー」、「セルフ写真館」など、自然素材を活かしたコンテンツを取りそろえ、リニューアルオープンする。

■食事はステーキがメインの創作和食へ

 今回のリニューアルのコンセプトは“岩に咲く花”。大地や岩からエネルギーを受けながら凛と咲く花をイメージし、“自然素材で身体巡る和温”をテーマに、薬膳・発酵・漢方の要素を随所に散りばめた。

 館内には新たに、「薬膳バー」が登場。“深い眠りにつく準備をする場所”として、心と体を整えながらエネルギーチャージすることができる。

 また、特徴的な照明が配された「AKARIライブラリー」では、異空間で読書を楽しむことが可能。さらに、選べる色浴衣を身にまとい貸切スタジオで撮影できる「セルフ写真館」も用意される。

 そのほか、食事はリニューアルを機にステーキをメインに据えた創作和食へ、各種ドリンクやサービスが無料で利用できる“オールインクルーシブ”を採用するなど、心と体を温め巡らすことを滞在目的にした宿へ生まれ変わる。

【「メルヴェール箱根強羅」概要】
リニューアルオープン時期:6月