アンニョンハセヨ! 今週は、BTSのニューアルバム『Proof』のトラックリストがすべて公開され、話題に。今週も気になる韓国エンタメニュースを、3本ピックアップしてお届けします。(文=西門香央里)

■BTS新アルバムのトラックリストが出そろう

 BTSは、5月9日(月)から5月11日(水)にかけて、6月10日(金)にリリースされる新アルバム『Proof』のトラックリストを、公式SNSを通じて1枚ずつ発表しました。

 Twitter上では、5月13日(金)時点で、1枚目のトラックリスト発表のツイートに、98万件を超えるいいねが殺到。2枚目と3枚目のトラックリスト発表ツイートも、80万いいねを超えており、人気の高さをうかがわせました。

 今回リリースされる『Proof』は、来年デビュー10周年を迎えるにあたり、BTSの9年間の活動を振り返り、その意味を再確認をするために企画されたアンソロジーアルバム。計3つのCDで構成されています。

 公開されたトラックリストによると、1枚目のCDは全19曲の「BTS年代記」、2枚目のCDは、7人のメンバーが直接選んだ全15曲のソロ曲とユニット曲で構成。また、3枚目のCDは、BTSとファンが保管できる特別なプレゼントとして企画された全14曲が収録されている。2枚目のCDには新曲「RUN BTS」も入るそう。

 『Proof』に関するニュースは続々と発表されており、現地時間4月16日(土)に公開された、米ラスベガス公演での、カムバック予告動画から始まり、5月5日(木)には、タイトル&ロゴトレーラー動画公開と、CDの予約販売がスタート。5月7日(土)には、プロモーションスケジュールと、リード曲のタイトル「Yet To Come」が発表され、今回のトラックリスト公開に至ります。今後もコンセプトフォトやミュージックビデオのティーザーなど、6月10日(金)のカムバックまで、次々と公開される予定となっており、ARMYのドキドキは止まりませんね!

■LE SSERAFIM、“怪物新人”と話題に

 宮脇咲良が所属するガールズグループのLE SSERAFIM(ル・セラフィム)がデビューからたった8日で、米ビルボードのメインチャートである「グローバル200」にランクインしました。

 米ビルボードが、現地時間5月10日(火)に発表した、5月14日付のチャートによると、LE SSERAFIMが、5月2日(月)に発表したデビュー曲「Fearless」は、「グローバル200」155位に。デビューしてから約1週間で、世界的な音楽チャートにチャートインしたということになります。

 また、LE SSERAFIMは、デビューからわずか8日で、SBS MTVが放送する韓国の音楽番組『THE SHOW』で1位のトロフィーを獲得。アルバム『FEARLESS』は、韓国のハントチャートによると、発売1週間で合計30万7450枚を販売し、歴代ガールズグループデビューアルバム初動(発売日基準1週間のアルバム販売量)の新記録を達成した。

 ほかにも『FEARLESS』は、5月3日(火)に、Spotifyの「グローバルトップ200」で171位に初チャートインし、歴代ガールズグループのデビュー曲としては最短期間でのチャートイン記録を達成。5月11日(水)発表の「オリコン週間デジタルアルバムランキング」では、初登場1位に輝いた。

 世界中でさまざまな記録を打ち出す“怪物新人”LE SSERAFIMは、これからも多くの記録を更新していきそうです。

■TXT、デビュー3年で初ミリオンセラー

 TOMORROW X TOGETHER(以下、TXT)の4thミニアルバム『minisode 2:Thursday’s Child』が、5月9日(月)の発売から2日で、ミリオンセラーを達成しました。デビュー約3年で初めての快挙です。

 韓国のハントチャートによると、本作は、発売2日目の5月10日(火)に、計107万2854枚の販売枚数を記録し、アルバム日間チャートのトップに。発売初日だけで計91万8413枚売れており、TXTの爆発的な人気を証明しました。

 デビュー3年でアルバム発売初週に「ミリオンセラー」タイトルを手にしたのはTXTが史上初で、最年少の記録になるそう。

 このほかにも、5月10日(火)の8時基準でワールドワイドiTunes「トップアルバム」チャートと共に、全世界43ヵ国/地域の「トップアルバム」チャートトップを占め、さらに、Spotifyが発表した「グローバルトップ200」チャートでは同アルバムに収録されたすべての曲がチャートイン。

 まだまだ勢いの止まらないTXT。カムバック活動が始まったばかりでのミリオンセラーの記録に、彼らのファン“MORE”の気持ちも、さらに高まっちゃいますね。