ストリート系ラーメン店「Noodle Atelier 有象無象‐UZOMUZO‐」が、6月1日(水)から、愛知・名古屋にオープンする。

■新スタイルの麺処

 「Noodle Atelier 有象無象‐UZOMUZO‐」は、さまざまなカルチャーが交わる名古屋の大須に誕生する、新スタイルの麺処。デートや特別な日にも使えるストリート系ラーメン店として開店する。

 店内は、日本を代表するグラフィティーアーティスト“ESPY”が手掛けた、ストリート感溢れるデザイン。さらに店内に流れるBGMは特別に選曲された音源で、五感を使って楽しめる空間となっている。

 メニューには、香り豊かなトリュフソースを溶かして味の変化を楽しむ贅沢な「トリュフ薫る ポルチーニ醤油らぁ麺」が登場。国産鶏の芳醇な香りとコクのある深いダシ、香りと旨みの強いポルチーニ出汁のダブルスープが堪能できる。

 そのほか、まるでうどんのような釜玉の進化版「タマゴかけ麺」や、帆立とあさりの煮出し汁を使用した「魚介薫る 貝ダシ汐らぁ麺」なども用意。くわえて、「炙りレアチャーシュー丼」や、「皿ワンタン」といったサイドメニューも提供され、好みの組み合わせでラーメンを味わえる。

【「Noodle Atelier 有象無象‐UZOMUZO‐」概要】
オープン日:6月1日(水)