アンニョンハセヨ! 今週は、RMとJUNG KOOKEが、活動休止報道にコメントしたニュースが話題に。今週も気になる韓国エンタメニュースを、3本ピックアップしてお届けします。(文=西門香央里)

■RMとJUNG KOOKが否定

 BTSが「グループ活動をしばらくの間休止し、ソロ活動に専念する」というニュースが流れた6月14日(火)。このニュースは、世界中のメディアでこぞって取り上げられ「BTSは解散するのか?」などという憶測が先行した報道が過熱していました。この報道の過熱ぶりに、BTSのメンバーのRMとJUNG KOOKが口を開いたのです。

 RMは、6月16日(木)、Weverseを通じて、長文コメントを投稿。今回のニュースを報じた記事のタイトルは刺激的で断面的なキーワードが多いことに触れ、「本当に残念」と語り、「僕たちが本当に言いたかったことは、決して今が終わりではないという事実です。 僕が号泣する場面だけがキャプチャーされ、拡散され、余計なことをしたのではないかという気もします」と続けました。

 また、ARMY(BTSのファン)なら広い理解を示してくれることを信じており、映像で言ったことがすべてと語った上で、「これからチームでも個人でも、良い姿をお見せできるよう努力します」と締めくくりました。

 一方、JUNG KOOKも「寝て起きましたが、BTS活動を中断して解散すると大騒ぎになっていました。これを正さなければならないみたいです」とライブ配信を実施。

 その中で、BTSとして活動をしないということは「絶対にない」とし、「今後予定されたグループでのスケジュールも残っていて、個人的にも多くのことをして、これを土台に多様なことを見せるために新しいプランニングを話しました」「僕たちは解散するつもりはありません。 BTSは永遠」と改めて強調しました。

 メディアが情報を切り取って彼らの真意を正しく伝えられなかったことによる今回の騒動に、所属事務所HYBEのパク・ジウォン代表も「BTSはチーム解散を全く考慮しておらず、チーム解散の手順で進行していることもない。 BTSのチーム活動をしばらく休むというアーティストのメッセージは完全な活動中止を意味していない」と伝えました。

 久しぶりのカムバック後の今回のBTSの大きなニュースにヤキモキしたARMYたちも多いと思いますが、BTSのメンバー自身からの直接のコメントに安堵(あんど)したのではないでしょうか。これからのBTSのメンバーの活躍を楽しみにしたいですね。

■『イカゲーム』シーズン2決定

 「勝てば大金を手にすることができ、負ければ命を失う」命懸けのゲームを繰り広げる人々を描いたNetflixのドラマ『イカゲーム』。世界中で人気となったこのサバイバルドラマが、シーズン2となって戻ってくることが、6月13日(月)にNetflixから発表されました。

 『イカゲーム』の監督・演出・脚本を務めたファン・ドンヒョクは、「新しいゲームが始まります」とし、「ギフンが帰ってきます。フロントマンも帰ってきます。『イカゲーム』は、シーズン2となって皆さまのもとに戻ってきます。スーツ姿のめんこ男にもまた会えるかもしれません。ヨンヒ人形のボーイフレンド、チョルスも登場します。まったく新たなゲーム、そして最高の物語をご用意して、皆さまをお待ちしています」と伝えました。

 さらにNetflixは、世界的に社会現象を起こした『イカゲーム』を「史上最大規模のリアリティ番組」として再現すると発表。

 新番組『Squid Game:The Challenge(原題)』では456人の参加者が、456万ドル(約6億1000万円)という大金を手に入れるために争う、前代未聞のリアリティ番組になるそうで、Netflixは「オリジナルのドラマにインスピレーションを得たものだけでなく、新たに加わるものもある」と説明しました。

 この新番組は全10話で構成される予定で、配信開始日は未定。ゲームの参加者は現在、ウェブサイトで募集中です。このゲームでは原作のように命を奪われることはありませんのでご安心を。あなたも『イカゲーム』の参加者になれるかもしれませんよ?

■ENHYPEN、カムバック!

 7月4日(月)に韓国リリースされるENHYPENの3rdミニアルバム『MANIFESTO : DAY 1』のコンセプト映像の一部が、6月16日(木)に、HYBE LEBELS公式YouTubeチャンネルで公開されました。

 公開された映像は、9秒という短い時間の中で、見る人たちに強烈な印象を残す、アルバムの3つのコンセプトを含むコンテンツに仕上がっており、新たなENHYPENの姿が映し出され期待が高まります。

 また、6月14日(火)に公開されたプロモーションカレンダーの中のステッカーに書かれていた「DON'T JUDGE ME(勝手に決めつけないで)」という文が、今回の映像にも登場し、この文に隠された意味に対する好奇心が増す仕組みに。

 さらに、6月17日(金)から6月24日(金)までの間に、3つのコンセプトのムードボード、コンセプトフォト、コンセプトフィルムティーザーと本編を順次公開予定。

 約6ヵ月ぶりのカムバックでは、豊富なコンテンツでカムバック週間を埋め尽くし、世界中のファン“ENGENE(エンジン)”とコミュニケーションする予定だとか。カムバックまでの時間を、ワクワクしながら楽しく過ごしたいですね。