関東エリア最大級の大型グランピング施設“グランドーム千葉富津”が、8月から、千葉・富津市にオープン。リゾートグランピングドットコムでは予約を受付中だ。

■全20棟6タイプの客室を用意

 グランドーム千葉富津は、都心から約60分の場所に位置する千葉・富津市に誕生する関東エリア最大級のグランピングリゾート。全20棟6タイプの客室が設けられ、用途に合わせたステイ体験が楽しめる。

 例えばグランピングドームは、プライベートサウナが付いたドームや、プロジェクター付きのドーム、ドッグラン付きのドームなど、それぞれに特徴を持った5タイプの客室を展開。全ての部屋にファイヤーピットを設置しており、キャンプの醍醐味(だいごみ)であるキャンプファイヤーを満喫可能だ。

 また、日本初・温泉ソムリエ推奨の黒温泉をひいた風呂とプライベートプールを配したアウトドアヴィラも用意。滞在中は好きなタイミングで入浴でき、専用のBBQスペース、キッチン、プライベートプールなども完備している。

 さらに夕食は、地元産食材にこだわった“千産千消”のグランピングBBQを提供。千葉県のブランド和牛「かずさ和牛」やブランド豚、地元産野菜や房総エリアならではの金目鯛やサザエなど、ここでしか味わえないメニューを味わえる。

 そのほかにも、滞在をより充実させる7つのマルシェも用意。地元の農家が作る野菜が並ぶ“おやさいマルシェ”やフリードリンクを楽しむBAR“SAKEマルシェ”、グランピングならではの“くんせいマルシェ”や“スパイスマルシェ”など、多彩なコンテンツがラインナップされた。

【「グランドーム千葉富津」概要】
オープン時期:8月