大阪・枚方市にある“ひらかたパーク”は、7月30日(土)から夏季限定で、恐怖イベント「呪われた夜の遊園地『赫(あか)い風船の女』」を開催する。

■閉園後の遊園地で恐怖体験

 今回行われる「呪われた夜の遊園地『赫(あか)い風船の女』」は、2年ぶりに開催されるホラーイベントで、“都市伝説”がテーマ。閉園後のパーク内で、行方が分からなくなった遊園地で赤い風船を買った女の子を探し、呪われた遊園地から助け出すというストーリーだ。

 イベントでは、まったく違うミッションのある恐怖演出AとBの2コースが存在し、どちらの恐怖を楽しめるかは運命次第となっている。なお、チケットはグループでの販売となっており、1名でのチケットの販売はなし。1つのチケットで最大5名での参加が可能となっている。

■KUZUHA MALLでもイベント実施

 また、近隣施設であるKUZUHA MALLでもホラーイベント「引きずり込まれるVRー怨霊の金縛り屋敷&学校の怖い話ー」が開催。VR2作品が一度に体験できる、ホラー好きにはたまらないイベントとなっている。

【「呪われた夜の遊園地『赫(あか)い風船の女』」概要】
日程:7月30日(土)〜9月3日(土)の特定日開催 ※8月6日(土)〜8月15日(月)、9月1日(木)は休演。
時間:19時00分、19時20分、19時40分、20時00分、20時20分、20時40分 
場所:ひらかたパーク