滋賀・おごと温泉湖畔に位置する旅館“びわこ緑水亭”は、6月14日(火)から、全国初のベランピング客室をオープンした。

■旅館の客室でベランピング

 “ベランピング”とは、ベランダとグランピングを合わせた造語で、家のベランダでできるアウトドアの新しい形。びわこ緑水亭では、ベランピングを自宅ではなく旅館の客室で提案し、ラグジュアリーでSDGsに配慮したスタイルで提供する。

 客室は、ハンギングチェアやアウトドアソファ、テント地の布が天井に張られたテラスが特徴的な“エレガントスイート”と、アンドロイドテレビ内蔵のプロジェクター&100インチのスクリーンを備えた“プレミアスイート”の2タイプ全6室を用意。いずれもレイクビューと露天風呂付きとなっている。

 また食事は、3月にオープンした個室料亭「志・季」で近江牛がメインの夕食を提供するほか、バスケットに入れて用意される“ベランピング朝食”では、好きな時間に部屋のテラスで味わうことが可能だ。

 さらに、エレベーターを降りてすぐのところに無料サービスの湖游専用コーナーも配置。アロマの貸し出しにくわえ、手作りプリンやアイスクリームを無料で楽しめる。

【「びわこ緑水亭 ベランピング客室」概要】
オープン日:6月14日(火)