チャイニーズアフタヌーンティー「シノワ・ジョーヌ」が、9月1日(木)から、東京・新宿にあるヒルトン東京で開催される。

■パープルアレンジの料理が並ぶ

 「シノワ・ジョーヌ」は、中国料理と特製スイーツが楽しめるランチプランのアフタヌーンティー。紫禁城の名前の由来とも言われる天空を治める星“紫微星”をテーマに、古より高貴なイメージが強い紫をふんだんに使った、優雅なメニューがラインナップされる。

 シェフズ・スペシャルでは、クラシカルな茶器を用い、繊細なスイーツのような装いで提供。「あわび、ホッキ貝、銀杏の白トリュフオイル香りソース」や「紫芋とコーンのクリームスープ」など、秋に旬を迎えるかつおや栗はもちろん、あわび、ホッキ貝、かに肉などを贅沢に用いた美しいパープルアレンジの料理が全10種類並ぶ。

 また、ワゴンサービスで提供される点心は、好きなものを好きなだけ楽しめる食べ放題スタイル。紫色の皮で包んだ「小貝柱、イカ、魚入り蒸し餃子」、もちっとした歯触りとポークの肉汁がクセになる「もち米肉団子」、「カレー入りまんじゅう」など、全10種類を存分に堪能できる。

 さらに食後には、1人1オーダーの「紫芋、さつまいものタルト」や「マロンプリン」、香り高く“美人茶”の異名も持つ蓮のお茶を使った「蓮茶ゼリー」など4種のスイーツプレートに加え、グラスに盛られたたっぷりのぶどうも用意。ゆったりと中国茶を味わいながら、フォトジェニックな中国料理と熱々点心を好きなだけ楽しめる。

【「シノワ・ジョーヌ」概要】
日程:9月1日(木)〜11月中旬頃を予定
時間:11時30分〜15時30分 ※ラストオーダーは15時00分まで
場所:ヒルトン東京2階 中国料理「王朝」