2020年にコロナ禍で開催中止となった「第15回 春の大北海道展」が、3月3日(水)から、愛知・名古屋にあるジェイアール名古屋タカシマヤで開催される。

■イートインメニュー&お弁当が登場

 「第15回 春の大北海道展」は、食料品&リビングの大規模リニューアルを記念し、開催されるイベント。「グルメの宝石箱」をテーマに第1弾と第2弾に分けて、北海道の旬のグルメを販売する。

 会場には、初出展13店を含む全83店が登場。和節のダシが人気のラーメン店の「限定みそ」や、フレンチ出身の店主が握る「ゴジラ海老」などが、イートイン&実演グルメとして楽しめる。

 また、北のごちそうが詰まった弁当をラインナップ。5種の牛肉を贅沢にのせたものや、北海道の海鮮を盛り付けた弁当など、豪華な商品が揃う。

■魅力的なスイーツも登場

 さらに、旬の“いちご”や「サンドスイーツ」などトレンドスイーツも大集合。苺チーズケーキをのせたボリューム満点な「十勝ジャージーミルクジュエルパルフェ」をはじめ、片手で食べられる話題の「バターチーズサンド」が味わえる。

【「第15回 春の大北海道展」】
日程:第1弾 3月3日(水)〜3月9日(火)/第2弾 3月10日(水)〜3月16日(火)
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 催会場