童話『ラプンツェル』の世界をイメージした「プリンセスアフタヌーンティー〜恋するラプンツェル〜」が、4月17日(土)から、愛知・名古屋にあるストリングスホテル 八事 NAGOYAで開催される。

■“甘酸っぱい恋心”を表現

 今回登場するアフタヌーンティーは、3段のスタンドスイーツでラプンツェルが王子様に片思いする“甘酸っぱい恋心”を表現。味わいだけでなく見た目の美しさにもこだわったメニューが並ぶ。

 スイーツには、鮮やかなパープルの「プリンセス“ラプンツェル”パフェ」や、「ブルーベリーヨーグルトオペラ」を用意。また、“甘酸っぱさ”を楽しめる「自家製オレンジコンフィチュール」などの爽やかなメニューも揃っている。

 さらに、通常のアフタヌーンだけでなく、ハイティーをはじめ、パスタ、メインセットなど、様々なプランも登場。好みに合わせてオーダーができるため、自分へのご褒美にはもちろん、誰かのお祝いにもぴったりだ。

【「プリンセスアフタヌーンティー〜恋するラプンツェル〜」概要】
日程:4月17日(土)〜6月30日(水)
場所:ストリングスホテル 八事 NAGOYA 1階 オールデイ・ラウンジ「ストリングス ラウンジ」