北海道ならではのグルメが集結する物産展「春の北海道物産大会」が、4月14日(水)から、大阪・梅田にある阪急うめだ本店で開催される。

■道産フード&スイーツが集結

 約2年ぶりに開催される同展は、北海道ならではの旬の食材を使用した海鮮をはじめ、スイーツや豪華な弁当が集結する物産展。北海道に店を構える人気店や名店など、約60店舗が一堂に集まった。

 イートインコーナーでは、春ウニを贅沢に盛り込んだ「幸寿司」のうに丼や、札幌の行列店「信玄」で1番人気の味噌ラーメンなど、現地でしか食べられない味を気軽に楽しめる。

 また、お家ご飯にぴったりの総菜も登場。北海道産チーズを熱々で楽しめる「十勝プライド」のラクレットや、冬季に1日数匹しか獲れない希少なキングサーモンを塩蔵熟成させた「鮭匠ふじい」の切身が並ぶ。

 さらに、道産スイーツも多数ラインナップ。いちごの酸っぱさとチーズクリームのコクがマッチする「小樽洋菓子舗ルタオ」のいちごクレープや、アールグレイが豊かに香る「アリス・ファーム」のマフィンなどが味わえる。

【「春の北海道物産大会」概要】
日程:4月14日(水)〜4月19日(月)
場所:阪急うめだ本店 9階催場