韓国ドラマに出てくる俳優は、高身長のイメージがありますよね。それだけでも目を引きますが、もちろん彼らの魅力はそれだけではありません。そんな俳優たちを、もっと深く知ってみるのはいかがでしょうか。(文=ヨシン)

■規格外の顔の小ささのソン・ガン

 Netflixで配信中の『わかっていても』(2021)でパク・ジェオン役を演じるソン・ガンは、身長186cm、規格外の顔の小ささと顔立ちの良さもそろった強者。最近は、毎クールでドラマに出演し、人気急上昇中の俳優です。作品を通して、ソン・ガンの止まらない魅力に迫っていきましょう!

 ソン・ガンは、2017年に『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でドラマデビューを果たし、『恋するアプリ Love Alarm』(2019)で高校生モデルというハマり役で認知度をあげます。『Sweet Home −俺と世界の絶望−』(2020)では一転し、引きこもりの高校生役で、仲間を守るために怪物に立ち向かい成長していく過程を好演していたのが印象的でした。『ナビレラ −それでも蝶は舞う−』(2021)で演じたバレエダンサー役では“夢を目の前に葛藤する23歳”のリアルな姿を表現し、涙を誘うことも。そして『わかっていても』では、ユ・ナビ(ハン・ソヒ)をはじめ、視聴者の心も惑わす大学生役として話題を呼んでいます。

 実は、ソン・ガンは人気ウェブトゥーン(ウェブ漫画)原作のドラマの主演が多く(記述した主演作品は全てウェブトゥーン原作)、再現率が高い俳優としても評価されています。今しかできない“青年役”をベースに、多様な顔をみせるソン・ガンからまだまだ目が離せません。

■15歳からモデルに!イ・ジョンソク

 イ・ジョンソクと言えば、透き通るような白い肌と柔らかな微笑みで、画面越しでも見る人を釘付けにしてしまう俳優です。186cmの抜群なスタイルで15歳からモデルとして活躍、2010年に『検事プリンセス』で俳優デビューし、出演作とともに人気を得てきました。

 人の心が読める青年役を演じた『君の声が聞こえる』(2013)では最高視聴率24.1%を記録し、同じ年のSBS演技大賞で男性 優秀演技賞と10大スター賞を受賞します。その後も『ドクター異邦人』(2014)、『ピノキオ』(2014〜2015)、『W −君と僕の世界−』(2016)、『あなたが眠っている間に』(2017)などの主演作品が続き、地位を確立していきました。なかでも“イ・ジョンソク×年下彼氏役‘は相性抜群で、イ・ナヨンと共演した『ロマンスは別冊付録』(2019)でもその魅力を発揮しています。作品でみせる“愛する人を見つめる眼差し”に癒されること間違いなし。

 イ・ジョンソクは今年の1月に除隊し、待望のカムバックを果たしました。現在、『魔女2(原題)』、『デジベル(仮題)』の復帰作が決定しています(2021年8月時点)。さらにバイオレンスアクション映画『魔女2(原題)』では、『V.I.P. 修羅の獣たち』(2017)で演技の幅を見せた“サイコパス殺人鬼”から更新された新しい役を見せてくれるのでしょう。スクリーンで再会できる日が待ち遠しい注目俳優です。

■役柄によって進化していくアン・ヒョソプ

 最後に、注目したい俳優アン・ヒョソプをご紹介。彼もまた187cmの高身長で、目に留まる俳優です。2015年『ポンダンポンダン 王様の恋』で俳優デビューして以来、2017年に第2回Asia Artist Awards、2018年にSBS演技大賞で新人賞受賞、2019年には第56回百想芸術大賞(韓国のゴールデングローブ賞)でテレビ部門男性新人演技賞を受賞し、めきめきと実力をつけています。

 『30だけど17です』(2018)で演じた部活と恋に燃える高校生役は、若手ならではのフレッシュさが光り、主演に負けない存在感で作品を盛り上げていました。『浪漫ドクターキム・サブ2』(2020)では、研修医2年目の敏腕外科医で辛い過去を持つ冷めた性格でありながら、人として医師として前に進んでいく姿と、胸キュンのラブシーンで今までと違った顔をみせると視聴者を魅了しました。ルックスのみならず、役柄によって進化していくヒョソプは、これからも多くの作品で出会いたい俳優です。

 また、若手俳優4人で形成されたグループ“One O One”に所属しており(2019年1月より活動休止中)、歌声にも期待したいところ。そして、韓国で、8月30日(月)から始まるSBS放送のファンタジーロマンス時代劇ドラマ『ホンチョンギ』で主演を務めており、今後も彼の活躍は見逃せません。

【『浪漫ドクターキム・サブ2』】
発売日:DVD-BOX1 12月3日(金)、DVD-BOX2 2022年1月7日(金)