完全会員制のヴィーガンフルーツパフェ専門店「RIRE(ライプ)」が、9月21日(火)から、東京・西麻布にオープンする。

■農家直送の果物も使用

 今回オープンするのは、フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」でも使用されている八百屋「ダイワスーパー」の果物と、市場に出回ることがない農家直送の果物をトッピングしたヴィーガンフルーツパフェ専門店。見た目も美しいリッチで色鮮やかなパフェが並ぶ。

 メニューには、厳選されたマンゴー、マスクメロン、イチゴ、パイナップルのほか、旬のフルーツを使った限定パフェをラインナップ。牛乳や卵をはじめとする動物性食品を使わず、豆乳をベースにした自家製クリーム、アイスクリームを採用しており、罪悪感のない心から楽しめるフルーツパフェを提供する。

 また、こだわりのフルーツカクテルも用意。香り、甘み、食感が極限状態の熟成されたフルーツでつくる濃厚な味わいのカクテルを堪能できる。

■完全会員制のラグジュアリーな空間

 なお「RIRE」は、住所非公開の完全会員制のため現在、会員をクラウドファンディング「Makuake」で販売中。限られた人だけが足を踏み入れることが許されるネオビンテージを基調とした店内は、ラグジュアリーで大人な雰囲気の空間となっている。

【「RIPE」概要】
オープン日:9月21日(火)