GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太が、初の書簡集「ラウンドトリップ 往復書簡」(新潮社)を、10月29日(金)に発売する。

■こんな片寄涼太、見たことない!

 本書は、デビュー前から片寄のことを知り、GENERATIONS from EXILE TRIBEの「PIERROT」「太陽も月も」などの楽曲も手掛ける作詞家・小竹正人氏との“往復書簡”連載をまとめたもの。

 片寄のデビューのきっかけとなったオーディション「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2」で出会ったという2人。本書では、10年来の戦友ともいえる2人が、出会いや懐かしい出来事、それぞれの家族の話、恋愛観、結婚観などを、手紙を通してたっぷり語り合った様子が掲載される。

 また、「こんな涼太、見たことない!」と小竹氏に言わしめた、撮り下ろしグラビア16ページも収録。テキスト、グラビアの両面から、“素の片寄涼太”を垣間見ることができる、特別な一冊となっている。

 本書の発売に際し片寄は、「今回初めての著書を出させていただきます。ちょっぴりお恥ずかしい内容もありますが、自分らしい心の内を小竹さんにも引き出していただきながら、表現できたのではないかという風に思っています」とコメント。加えて「信頼する方にだけ見せることのできる素顔に近い部分を、そっと覗き見して頂けたらと思います」と思いを寄せた。

【「ラウンドトリップ 往復書簡」概要】
発売日:10月29日(金)