葦原大介によるコミックをテレビアニメ化した『ワールドトリガー 3rdシーズン』(テレビ朝日系/25時30分)。10月9日(土)に放送される第1話では、新生・玉狛第2が始動する。

■新生・玉狛第2が始動!

 「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中の『ワールドトリガー』は、未知なる力を持つ“近界民(ネイバー)”の侵略に対抗するべく組織された界境防衛機関“ボーダー”の隊員である三雲修が、“近界(ネイバーフッド)”からやってきた謎の少年・空閑遊真と出会い、雨取千佳やボーダーの少年たちと共に切磋琢磨しながら奮闘する姿を描くSFアクション。今年の1月に『ワールドトリガー 2ndシーズン』が放送され、A級昇格を目指すための“B級ランク戦”の様子が描かれた。

 そして引き続きB級ランク戦に挑む『3rdシーズン』の第1話では、かつての敵“近界(ネイバーフッド)”最大級の軍事国家アフトクラトルの捕虜であったヒュースをメンバーに加えた新生・玉狛第2が始動する。そんな中、ランク戦を前に玉狛支部の古参メンバーであるミカエル・クローニンと林藤ゆりが帰還。ゆりの口から玉狛支部の過去が語られる。

 声優キャストには、梶裕貴、村中知、田村奈央、中村悠一、島崎信長らが名を連ねる。

【『ワールドトリガー』概要】
放送時間:毎週土曜25時30分 「NUMAnimation」枠
放送局:テレビ朝日系